一休のひとやすみブログ

日常のあれこれを発信中

雨の日の過ごし方 今週のお題第2弾

 

 

f:id:thankyou19:20210530194843j:plain

 

 

 

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

皆様こんにちは!

週末で時間ができたので雨の日の過ごし方第二弾を書かせていただきたいと思います!

前回はスニーカーなど身の回りのグッズを紹介しました。

主に外に出るときに焦点を当てた記事でした。

今回は第2弾ということで、自宅での過ごし方に焦点を当てて記事を書いていきたいと思います。

突然ですが、私は基本的に雨の日は外に出るのが面倒になります。何も気にせずに晴れた日に思いっきり外出したいタイプです。

旅行先などでも雨に降られてしまうとテンションが駄々下がりしてしまいます。

要するにやる気がダウンした状態です。

 

 

やる気については以前こんな記事も書いています。

気になった方は是非ご覧ください。

 

 

(1)なぜやる気が落ちる?

その日が平日であるなら、仕事が終わったらあとは家に籠っておきたいものです。

そういう日は帰宅途中のスーパーでお菓子と飲み物を買い込み、それをつまみながらラジオを掛けて部屋でのんびり過ごすのが個人的に好きです。

今流行りのチルってこういう感じなんでしょうか。違いますかね。

しかし、今の時代は娯楽にあふれています。

自宅で流すor聴くのは映画やテレビ、スポーツ中継などの選択肢も浮かんできます。

もちろんこれらを楽しむ日もあるのですが、この機会になぜ雨の日にラジオを選びがちなのか自分なりに考えてみました。

そこから見えてくる何かがあるかもしれません。

(2)なぜラジオなのか考えてみた

まず、雨の日は普段より疲れていることが多い気がします。

気持ち的なものもあるかもしれませんが傘をさして出かけたり靴がびしょ濡れになったり洗濯物を部屋干ししたりと少しずつ体力を削られるイベントが多いです。

このちょっとずつの「めんどくさい」の積み重ねがボディーブローのように効いてくることで仕事を終えるころには晴れた日より疲れた気分になってしまいます。

(あくまで個人の感想であり受け取り方には個人差があります)

そんな日は画面をしっかり見る気分になりにくいことから音だけで楽しめるラジオが丁度いいのかもしれません。

そこで普段聞かない音楽が流れたりするのもいいところです。

また、雨の日は暗くて物寂しい雰囲気があります。

そんな時に画面の向こうで誰かが話している声を聞けることで気持ちが落ち着くのもある気がしました。

ラジオのトーク番組、意外と面白いこと言ってたりします。

疲れた日でも笑うことは体に良いですしその観点でもプラスです。

音だけなので家事中や布団で寝転がりながら楽しめるのもポイントが高いです。

ここまで書いてみて雨の日はあまり身構えず気楽に楽しめる娯楽が自分には合っているのかなと思いました。

月並みな結論になってしまったのでおまけに、今おすすめのお菓子はカントリーマームチョコまみれです。

 

今回もありがとうございました!

  • ←クリックでページトップに戻る