一休のひとやすみブログ

日常のあれこれを発信中

『200円飯』イオンで200円以内で食材を買ってつくてみた コスパ最高!焼きそば編

皆さまこんにちは

いかがお過ごしでしょうか?

 

20日から緊急事態宣言が発令されている都府県では宣言が解除され

まんえん防止等重点措置(まん防)へと乗り替わりました。

東京オリンピックを7月23日に控えている中で

再度の感染拡大への抑制が重要視されることでしょう。

 

さて今回は以前に投稿したズボラ飯シリーズです!

今回も縛りのルールは変更せずに

200円以内でイオンで食材お購入して調理していきます!

 

今回イオンで購入した食材はこちら

 

トップバリューベストプライス 焼きそば3玉入り(むし)  98円

トップバリューベストプライス もやし  28円

・にんじん1本 44円 (時価による変動あり)

・玉ねぎ1ヶ 28円  (時価による変動あり)

合計198円 

 

 

 

3玉で98円はかなりコスパ良くないですか?

1玉分を1食とするなら3食分は確保できるわけです。

私のように食にこだわりがあんまりない方なら

朝、昼、晩を焼きそばで1日を200円で過ごせることが

可能になってしまいます!

この4点を使って今回は焼きそばを作っていきたいと思います。

 

ただ今回は袋の調理方法の表記通りに作るのではなく

アレンジを加えて本格焼きそばを作っていきたいと思います!

 

作り方

 

まず下準備として玉ねぎとニンジンをカットします。

玉ねぎは繊維に沿って薄切りにしていきます

ニンジンは皮とヘタを取り除き

1センチ幅ほどの短冊切りにします。

f:id:thankyou19:20210622010503j:image

f:id:thankyou19:20210622010510j:image

油を引いたフライパンに先に先程のニンジン、玉ねぎを投入します。

 

玉ねぎがきつね色になった頃合いで

もやしも投入します。

 

もやしがしんなりしてきたら

ここで一度フランパンの食材を取り出します。

 

 

 

再度フライパンを加熱し

ここに袋麺3袋を投入します。

 

普段であれば水を加えて蒸すのですが

蒸すとかなり水っぽくなったりしませんでしたか?

麺を直接ここで加熱することで仕上がりも

水気がかなりなくなり、本格的な仕上がりになります。

 

麺自体も水がなくても全然解れますので

しっかりと加熱してほぐすのが大切です!

 

麺に少し焦げ目が入ったら火が通ったサインですので

このタイミングで先程の食材をフライパンに戻します!

 

 

火を弱火にして付属の粉末のソースを加えていきます

しっかりと麺と野菜に絡まるように混ぜましょう!

 

 

そして完成です!

f:id:thankyou19:20210622010716j:image

 

見た目はお肉を入れていない為に少し質素に見えますが

水を入れていない分、艶があり野菜にはシャキシャキ感が見受けられますね。

 

味の方もとてもおいしいです。

やはり水を入れていなのでソースの味が薄まることもなく

全体的に味が浸透しています。

また麺を油で加熱したことによって

麺にかみごたえがあり、蒸し焼きそば特有のブヨブヨ感は一切ないです!

 

今回も200円以内縛りでの料理でしたが

前回よりも量は稼げる料理になりました!

コスパ最高の料理が200円でできるなんてお得ですよね!

 

またこの縛りシリーズのネタを不定期にあげていきますので

またいつかの記事で!

 

 

 

 

  • ←クリックでページトップに戻る