一休のひとやすみブログ

日常のあれこれを発信中

【ワクチン接種】モデルナ社のワクチンを打ち終えて。

皆さまこんにちは。

連日の熱さが日々蓄積させそうな

酷暑になっておりますね。

まだ体が夏に対応していなのが原因ですかね。

 

 

コロナはオリンピックの盛り上がりと並行して

感染者がまた日々1日の感染者記録を更新していく最中

第5派が全国へ広がり始め

インド株「デルタ株」が猛威を奮っております。

このデルタ株かなり感染力が強い物となっております。

世界でも先駆けでワクチン接種を行ったイスラエル

一時は国民の60%がワクチン接種を行い

感染者がーーーまで抑える事ができ

規制もかなり緩くなりました。

 

しかしワクチン接種を行ったイスラエルでも

このデルタ株の蔓延が原因で

また感染者が増加してきております。

3回目のワクチン接種(ブースター接種)が60歳以上を対象に

イスラエルでは行われております。

 

このイスラエルの国民のワクチン接種が

60%完了しているのに

なぜまたイスラエルでは感染爆発が

起こっているのだろうか?

 

デルタ株の特徴は致死率は低いのもも

感染力が高いのが特徴です。

ワクチン接種で重症化は抑えられるが感染拡大には歯止めは効いていないようです。

 

 

 

デルタ株にはワクチンきかない?

感染拡大は著しいのですが、初期感染に対しては従来株と感染力は

ほぼ同様とのことです。

しかし、イスラエルではファイザー社のワクチンを接種した方に

デルタ株への感染が増えているとの報告もあるそうです。

 

ワクチンを接種してみて

私はこの度ワクチンを2回接種を終えたのですが

副作用はかなり辛かったです(特に2回目)

各社ワクチンで副作用が報告があります。

発熱、頭痛、倦怠感、悪寒、痺れなど。

私が接種したのはモデルナ社のワクチンを接種を打ちました。

1回目の接種は6/24にしたのですが

この時は腕の痛みがかなりでて

2日間は痛かったです。(寝返りするたびに痛みで起きるレベル)

しかし副作用と呼ばれる症状はなく筋肉痛のみでした。

2回目の接種は7/27にしました。

ここでかなりの副作用を経験しました。

私の症状は

・悪寒

・倦怠感

・発熱(MAX38.8)

・筋肉痛(接種部と関節、腰)

でした。

まず明け方に寒気で目が覚めました。

眠気がすごくて厚着してすぐに二度寝をしましたが

起きた瞬間に「あ、熱あるな」と実感できるくらいに倦怠感もありました。

 

そこからは食欲もなくずっとベットにくるまってました。

動く気力もなく、ただ痛みに耐える地獄のような時間でした。

症状は接種して3日目には熱も下がりましたが想像以上の辛さでした。

 

モデルナ社のワクチンは2回目の接種で副作用を発症する確率が

約8割とのことです。

ですので2回目を接種する際に用意しておいた方が良いものも

すこし紹介します。

 

接種する前に用意しておいた方が良いもの

カロナール(解熱剤)

個人差はありますが飲んだ途端に熱は下がります

しかし効力が切れるとまた発熱。

ロキソニン(鎮痛剤)

→頭痛の際に

・食料の買い溜め

→これが一番の後悔でした。ゼリーやお粥など

栄養価のあるもの、食べやすいものを買っておくと賢明です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポカリスエット(300ml*24本)【ポカリスエット】[スポーツドリンク]
価格:2540円(税込、送料別) (2021/8/19時点)

楽天で購入

 

あとは1人暮らしされている方でもし実家が近いようでありましたら

接種してすぐには発症しないので

お時間があれが帰るのも手だと思います。

個人的にものすごく孤独でした。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

 

 


 

  • ←クリックでページトップに戻る